夏は肌の毛穴が目立つ!?

 

pore

寒い時期より毛穴が目立つように感じたりしませんか。
夏は皮脂量が増えることから毛穴に皮脂が詰まり角栓が出来てしまったり、ニキビの原因になることがあります。皮脂中の遊離脂肪酸により刺激をずっと肌が受けていると毛穴周辺の過剰なターンオーバーにより毛穴まわりの皮膚が若干盛り上がったようになります。

皮脂による刺激を長期間受けていると毛穴周辺の皮膚がすり減ってしまい、結果として毛穴が開いた状態になることがあります。そうなると毛穴にファンデーションが落ちてしまったりといろいろなデメリットがでてきてしまいます。毛穴が開いた状態になるとスキンケアなどでは改善が難しくなります。有効な治療法としてフラクショナルレーザーなどがあります。

フラクショナルレーザーは美容皮膚科などで治療を受ける場合、お値段も数万円から、また何度か治療を受ける必要があることから時間も必要となります。

 

有効な毛穴対策法とは!?

皮脂コントロール

角栓は皮脂と角層から形成されるので皮脂コントロールは毛穴対策にはマストになります。過剰な皮脂が出やすい夏場は特に皮脂コントロールをして皮脂で炎症を起こさないようにすることが大切です。

正しいクレンジング

乾燥が気になるからと朝に洗顔をしないと毛穴詰まりだけではなく、他の肌トラブルの原因にもなりかねません。またぬるま湯で洗った後に冷水で引き締めるという方法は良いのですが、最初から冷水だけで洗顔では汚れが落ち切れていない可能性があります。

また、毛穴パックなどで一気に角栓を取り除こうとすると毛穴が変性して更なる毛穴トラブルを招く可能性があります。もし毛穴パックをする場合でも2週間以上はあけてケアするようにしましょう。

あとは今流行りのオイル美容ですが、毛穴詰まりを起こしやすいのは油分が多い肌なので、毛穴や角栓が気になる時は肌の様子を見ながらコスメを選びましょう。

角質ケア

角質ケアには酵素洗顔やピーリングなどが有効とされますが、その後の保湿やアフターケアを怠ると、角質肥厚を招くことになってしまうことも。化粧水や乳液、美容液などで正しい保湿ケアを行うことが大切です。

 

>>毛穴対策美顔器「NEWAリフト」