baby

【肌対策】季節の変わり目には注意!

季節の変わり目は体調を崩しやすくなったり、体に不調が出やすい時期です。
肌も同じように季節の変わり目には敏感になっていたり、エイジングが進行する可能性が高くなります。夏の強い紫外線やエアコンによって肌の調子は想像以上に過酷な環境に対応しています。そして乾燥というマイナス要素が加わることは肌にとても負担になります。

分かってはいても何をしていいのかよく分からない。保湿アイテムを増やす?化粧水をしっとり系に変える?方法は色々ありますが乾燥する季節が本格的に到来する前に肌の状態を少しでも良くしておく!それが一番大切です。そこでまず今の時期から始められる簡単ケアをいくつか紹介します。

 

enlightened夏の終わりにしっかりしておきたい肌ケア3点

❶冷え対策をしっかりする

❷角質ケアをする

❸保湿とたるみ対策

 

1. 冷え対策

冷えは女性の体調を崩す原因になります。それは肌への影響も同じことになりますので夏は冷たいものを食べたり飲んだりが多くなり季節ですのでここで体をちゃんと温めて冷え対策をするように心がけましょう。適度な運動、体の温まる食べ物を意識する(生姜などをお茶に入れるのもオススメです)、足を冷やさない、など意識して体を暖かくキープしましょう!体温が上がると基礎代謝も上がります!ダイエットにも効果がありますので冷え対策をして体を暖かく保つのはお肌とダイエットにと一石二鳥です。

2. 角質ケア

夏は紫外線によりターンオーバーが乱れがちになります。そうなると肌のゴワツキが気になったり、肌に透明感がなくなったり、また乾燥につながることも!そうなると肌には悪循環になりますので夏の終わりは角質ケアをお手入れにプラスしてあげると肌の正常なターンオーバーを促すのにプラスになります。ただ注意なのは角質ケアは肌の状態や肌質によって頻度や強さを調節する必要があります。敏感肌の人やすぐに赤みが出てしまう人は角質ケアをする時にまずプロの意見を参考にしましょう!皮膚科や美容カウンターで質問するのもオススメです!美容液ではビタミンAやレチノール配合のものオススメです。(レチノールやビタミンA配合アイテムは夏場は避けた方がベストです。秋冬にレチノール、ビタミンA配合アイテムを使用する際には日焼け止めは必ず塗るようにしましょう)

3. 保湿&たるみケア

夏から冬にかけて保湿&たるみケアを丁寧にすることがエイジングの進行を遅らせるのにとても重要になります。秋頃に肌の調子がガクンと変化する経験は誰にでもあるのではないでしょうか。いつから保湿やたるみ対策を始めればいいのでしょうかという質問をよく見ます。ベストは夏の終わりまたは夏の間から始めることです。乾燥してから始める保湿ケアでは対応が後手後手になってしまいます。冬の乾燥ピーク時にベストな肌状態で挑めることが大切です。それには化粧水の量を増やす(いつも1回塗りの場合は2回に増やす等)やフェイスパックを週一の間隔で取り入れる。私はシートマスクタイプよりもクリームタイムの洗い流すフェイスパックがお気に入りです。夜そのまま寝て翌朝洗い流すタイプのクリームマスクも簡単でいいですね!そしてたるみケアには定期的な美顔器ケアで肌の内側から整えていくのが理想です。