肌がたるむ原因とは?

たるみの原因の一つに年齢を重ねるとともにコラーゲンが弾力を失ったりエラスチンが減少することで繊維のネットワークが崩れてしまうことにあります。たるむ部分としては、毛穴や涙袋、顎、ほうれい線などがあげられます。たるみとしわの原因はとても似ていますので対策方法も似ています。ですが、たるみは人の顔立ち、表情の作り方、骨格、噛み合わせの違いなどによってそれぞれ現れる部分も違ってきます。たるみにも色々種類がありますので下記を是非参考にしてみてください。

newa

 

たるみの種類

①毛穴のたるみ


たるみの初期症状になります。頬などの毛穴の開きからたるみを感じはじめる人が多いようです。ファンデーションが毛穴落ちしたり、肌の凸凹が少し目立つようになるのが毛穴のたるみになります。

 

②涙袋のたるみ


もともと目元の皮膚は薄いのですが、ここの部分がたるみ、眼球のまわりにある脂肪を支えきれなくなってしまうのが涙袋のたるみになります。目元のくぼみ、クマやしわの原因になります。

 

③フェイスラインのたるみ


体重が増えてないのに、二重あごが気になるのもたるみの一種です。頬からあごまでが顔の中で最も脂肪の厚い部分で、それを支えきれなくなるとフェイスラインのたるみへとつながります。顎を引いた時に首元にたるみやもたつきができる状態です。

 

④ほうれい線


よくしわにも間違えられるのがほうれい線。これもたるみが原因です。頬の厚い脂肪を支える皮膚や皮下組織がたるんで顔全体が下がってきてしまいます。化粧品での解消が難しくなるのがほうれい線です。

 

⬇️CLICK⬇️

ボタン